介護職員が無視される!その理由と対処方法をわかりやすく教えるよ!

介護施設は人間関係が微妙であることも多いです。

介護の仕事は精神的にも身体的にも大変なのに給料が高くないので、ストレスが人間関係にもでてしまうからでしょう。

そんな微妙な人間関係の介護事業所で、ある職員から無視されることがあります。

みんなに対して冷たい態度をとる介護職員でしたらその人の性格とも言えますが、あなただけ無視されているとしたらかなりショックです。

そこで介護職員が無視する理由やその対処方法について解説していきます。

無視する介護職員の心理は?なぜするの?

実は無視する介護職員も・・・

みんなを無視するような介護職員であればその人の性格ですが、もし特定の職員だけ無視しているのなら、その無視している介護職員本人も傷ついている可能性が高いです。

その無視する介護職員も、小さい頃から何度も無視をすることはいけないものと教育を受けてきたはずです。

そんな無視というダメなことしているので、自分自身のことを嫌な人間と思い、自分を傷つけています。

ただ明確に自覚して「自分は嫌な人間」と思うのかというとそうではなく、「何かイライラする」と感じています。

「イライラするなら無視しなくていいのに」と思われるでしょうが、あいさつしたり相手をするのを選択するくらいなら、無視するという選択肢を選んでいます。

無自覚に「無視した方がマシ」と思っている感じです。

無視する理由は教えてくれない

じゃあその無視を選択する理由を教えて欲しいと思われるでしょうが、なかなか教えてくれないものです。

その無視する理由の多くは、その介護職員にとってあまり向き合いたくない感情的なものです。

無視する介護職員の立場に立って考えてみると、そんな向き合いたくない感情について考えたり理由を話したりするのは、しんどいと感じるものです。

そんな向き合いたくない感情はドロドロしたものが多いので、考えたくないんです。

例えば、

  • 自分が女性(男性)らしくないので女性(男性)っぽい人が嫌いなので無視
  • 仕事を教えてもムダだと思っているので、もうあきらめて無視
  • 彼氏(彼女)をとられた女性(男性)がそんな女性(男性)だったから無視
  • 小さい頃に厳格(げんかく)に育てられたので、はめをはずせなくて逆にあなたの性格がうらやましいので無視
  • 私は異性と気軽に話せないのに、異性と話しているから無視
  • 私は世渡りがうまくできないけど、コミュ力が高いので何か腹立つので無視

などとドロドロした感情が混ざっているものが多いです。

無視する介護職員が見ようとしないのは、無視されているあなただけでなく、自分の嫌な感情に対しても無視(見ようとしない)しています。

こんな感情を話してくれと言っても難しいですし、あなたもこんな感情が体の内側にあったら、向き合いたくないですよね。

 

こんな感情を持っている介護職員に対して、どう接していけばいいのか頭を悩ましてしまいます。

そこで、次からは無視する介護職員への対処方法を解説していきます。

介護職員に無視された!その対処方法は?

無視する職員を同情する

上の項目で何とも言えないドロドロした感情があるから無視しているとお伝えしました。

そこで、そんな無視する介護職員と接するときには、まず同情してあげましょう。

無視する介護職員は何かイライラしているだけなので、本当の自分の気持ちに気付かずイライラしています。

無視することで自分自身を傷つけていることに、気付いていません。

そんな職員に同情して接していくことで、こちらも大人の対応をとることができます。

無視するからと、こちらもイライラしてしまうと、感情と感情がぶつかりあって、おそらくうまくいきません。

まずは無視する介護職員を同情することからはじめましょう。

謝る(あやまる)

あなたの何かがきっかけになって、その介護職員のドロドロする感情を呼びおこしてしまったと思います。

それで今は無視という結果につながっています。

おそらく理由は話してくれないでしょうが、こちらが大人な態度をとって謝ってみましょう。

こちらから歩み寄るイメージです。

自分だけが悪いわけではない場合も多いので納得いかないかもしれませんが、謝れば、人間なんとかなることが多いです。

無視していた介護職員も相手が謝ってきたことで、イライラも少し解消されます。

相手もイライラした感じで無視するのが嫌なものなので、謝ってきたことをきっかけに無視をやめてくれる場合も多いです。

ただ、謝ってもどうにも無視をとめない人間もまれにいるので、その場合は別の対処を考えましょう。

無視する介護職員に聞いてみる

無視する介護職員に話を聞いてみるのも1つの手です。

本当の理由はドロドロしたものなので話してくれないことも多いとは思いますが、話をすることで、おさめどころを見つけれたりします。

無視する介護職員も、無視するという行為を望ましいものと思っていないでの、おさめどころがあれば無視をやめてくれる場合もあります。

本当の理由はドロドロしていることが多いですが、ささいなきっかけで無視が始まっていることも多いです。

そのきっかけについてお互い話をするだけで、無視をやめてくれることもあります。

謙虚な姿勢で話をしようとすると、話を聞いてくれるものですよ。

誰かに相談する

介護施設内で無視があると人間関係が悪くなり、仕事がしにくくなります。

介護の仕事はチームで連携しておこなうので、よけいです。

なので、無視とは関係ない他の介護職員も問題に思っています。

こういう問題は誰か第3者が間に入ることで、うまくいく場合も多いです。

上司や同僚の介護職員に相談してみましょう。

上司は職場の人間関係をおさめることも仕事です。

介護の仕事は人間関係が微妙なことも多いので、上司は各介護職員の気持ちなどもチェックしてくれていたり。

そして、信頼できる同僚がいたら頼りになりますし、無視されているときに励ましてくれたりフォローもしてくれます。

第三者に相談することで、うまくとりもってくれて解決できることも多くありますよ。

少し距離を置き、目のまえの仕事に集中する

話などで解決しようとしても難しい場合もあります。

そんな場合は、相手も傷ついていると同情して、少し距離を置き、目の前の仕事に集中するようにしましょう。

こちらが接しようとしても、相手は自分のドロドロした感情に気付いていないので、「何かわからないけどイライラする」と思うものです。

結果、相手をさらにイライラさせてしまって、よけいに人間関係がこじれたり。

介護の仕事は連携が必要なので、完全に離れることは難しいかもしれませんが、他の同僚職員に協力をあおぎながらできる限り離れるようにしてみましょう。

人間誰とも仲良くすることはできないので、離れた方がうまくいく人間関係もあります。

介護事業所で仕事をしているあなたなら、利用者さんが介護サービスを使って、家族と少し離れることで人間関係が改善する事例も多く見てきていると思います。

人間関係によっては、少し離れてみるというのも大切なことですよ。

事業所を変えるのも

無視する介護職員と仕事するのが、どうしても難しい場合は今いる介護事業所から別の施設へ転職するのも1つの選択肢です。

多くの仕事で人間関係が原因で転職することが多いです。

人間関係が原因で転職することは、おかしなことではないですよ。

まとめ

介護職員が無視されるときの理由や対処方法を解説しました。

全てのマイナスの感情に言えることかもしれませんが、無視する介護職員も辛いものです。

同情してあげて、大人の態度で接してあげましょう。

どうしても一緒に仕事するのが難しい場合は転職するのもいいかと思います。

下は人間関係で転職することについて書いた記事なので、参考にお読みくださいね。

介護職員が人間関係で辞めたい場合の考え方を解説!転職は悪いことではないよ