介護職員が人間関係で辞めたい場合の考え方を解説!

介護業界で働いていると人間関係で辞めたいってときありますよね。

特に介護施設ってあまり人間関係が良くないところも少なくありません。

そんな介護職員が人間関係で辞めたい場合の考え方について紹介していきます。

今の介護施設を辞めたい場合で人間関係が原因のときは?

介護施設内の人間関係でストレスをためているなら、別に辞めてもいいと思います。

今の介護施設を辞めることに罪悪感があるかもしれませんが、精神的に体調を崩すかもしれないのに続ける必要はありません。

自分が変わることで人間関係も改善していくのならいいのですが、現実はそうはうまくいきません。

 

一度できた人間関係は、どうしてもお互いを「この職員さんはこういう人」っていうレッテルを貼って見てしまいがちです。

そういったレッテルから逃れるのは非常に大変です。

例え、自分はそういったレッテルをはがして相手と接したとしても、相手を自分はコントロールすることはできないので、相手はそんなレッテルを貼ったままずっと見てきがちです。

特に悪いレッテルを貼られていた場合は、その環境から抜け出して別の環境に行った方がいい場合が多いです。

いくら自分が変わっても、相手の見る目がなかなか変わっていかないので、人間関係が改善する前に燃えつきてしまうからです。

人間関係を悪く感じている側にも問題ある?

よく、いじめられている職員など人間関係を悪く感じている側にも問題があるなんて言いますが、本当にそうなんでしょうか?

その介護施設自体が排他的になっていたり、上司に問題があるケースも多いと思います。

使えない職員なんて言われているかもしれませんが、使えないようになっているのはその介護施設のシステムそのものが問題だったりもします。

派閥ができていたり、もとあるやり方をほとんど変えようとしてなかったり、新人教育のあり方がなってなかったり、職員が働きやすく成長しやすい環境になっていない場合も多いです。

 

もちろんあなた以外の既存職員の気持ちもわからないわけではありません。

うちの施設にはうちの施設のやり方があるっていう意見もわかります。

既存職員ももう少しうちの施設のやり方に適応して欲しかったって思っているでしょう。

 

両方の意見ともわかります。

ただ、ひとつだけ確実に言えることは、あなたと今の施設があわなかったということだけです。

別にあなただけが悪いから、人間関係が悪くなったわけではありません。

他の介護施設に転職したら、人間関係良好なケースも数多くあります。

 

例えば、私はある病院に転職しましたが、そこの上司が最悪でいじめみたいなことをしてきました。

頑張って続けようとしたんですが、あまりに理不尽に感じたので転職して1か月半で辞めたことがあります。

そして再転職したのですが、その再転職先での人間関係はすごく良好でした。

人間関係が合わなかったのだから辞めるというのは、別に普通のことだと思います。

介護施設はいろんな価値観の人が集まってくる場

介護施設はでいろんな経歴を持っている人が集まってくる職場です。

多様な人間が来ることが多いので、どうしても価値観の違いが生じるのは仕方がないです。

人間関係が原因で辞めたとしても、その経験は次の職場で必ず活かすことができます。

その職場の人達と接したことは良くない思い出かもしれませんが、次の職場で活かすことはできます。

「こういうタイプはこういうことを言ってくるだろうから気を付けよう」などの知恵が身についていると思います。

今が辛いなら次に活かせる経験も積んでいるので、辞めても全然オッケーだと思いますよ。

人間関係が悪いのは今の介護施設に問題があるからでもある

人間関係が悪くて辞めたくなっているのは、今の介護施設そのものに問題があるからとも言えます。

  • 給料が安い上に残業がある
  • しかもその残業代がでない
  • 常に人が足りていない
  • 相談できる上司がいない

などなどの理由でストレスがたまって、結果人間関係が悪くなっているケースも多いです。

やっぱりストレスが多いと、どうしても人間関係はギスギスしてくるもんです。

人間関係が悪くなっているのが施設側の原因だと、なかなかあなた一人ではどうしようもないです。

別に辞めるという選択は悪いことではありません。

特に施設が悪い場合で今の環境を変えるためには、転職するのが一番の解決策になることが多いですよ。

もし人生を変えたいならリスクをとることも必要

介護職員が人間関係で辞めたい場合の考え方について紹介しました。

「仕事内容ではなく、人間関係で辞めるなんて・・・」と思いがちなので、あえて別におかしなことではないと書かせていただきました。

この記事を読んで少しは人間関係が原因で辞めてもいいと思ったかもしれないけど、実際は転職のことを考えるのってかなり面倒ですよね。

だから、不満があっても、また施設に行けばいいかなんて思ってしまいがち…。

でもそんなふうに思っていたら、一生このままズルズルいって、一生輝く場所を見つけられないです。

人間関係に不満があるから、ここまでこの記事を読まれたんですよね。

今、動かずにページを閉じたら、今の職場で頭悩ます日々がずっと続きますよ。

人生を変えるには、多少はリスクをとって挑戦が必要です。

実際、私も家族や友人にとめられたりもしたけれど、転職をしたからひどい人間関係から解放されました。

もし転職されるなら、転職サイト(エージェント)を使われることをかなりおすすめします。

下の記事は、なぜ介護職は転職サイト(エージェント)を利用した方がいいのかをまとめています。

「このままじゃダメだ」と思われている方は、絶対に読んでみてください。

▼本気で人生を変えたい人はこちらをクリック

介護の転職サイトでおすすめは?エージェントって利用した方がいいの?