介護夜勤の暇つぶし方法って何かある?経験者が色々アイデアを紹介!

特養や老健、有料老人ホームなど入居型の施設で働いていると、夜勤があります。

夜勤中ナースコールがなりまくったり、急変したりするよりは暇がいいんですが、暇すぎても困ってしまいます。

働いている介護施設によっては、仮眠の時間がなかったりして、朝までたくさん時間があります。

そんな介護職の夜勤中の暇つぶしについて解説していきます。

介護の夜勤の定番の暇つぶし!係や委員会の仕事をしてみる

夜勤中にまとまった時間がようやくとれるので、研修係や委員会などの活動をしている介護職員も多いです。

ただ、これは業務なので、厳密にいうと暇つぶしに入るかどうかはわかりませんが(笑)

でも、日勤の時は利用者さんの介助と記録で精一杯なので、係や委員会の議事録作成や誕生会の企画などをやる介護職員さんも多いですよ。

パソコンの台数が少ない施設では日勤ではパソコンの取り合いになることもあります。

夜勤中はパソコンが確実に空いているのも大きいですよね。

夜勤中にテレビを見る

テレビを見るのも定番の暇つぶし方法です。

職員の詰め所の近くに休憩室を設けている施設も多いと思うので、そこでテレビを見つつ暇つぶしをします。

日によっては面白くない番組しかなかったり、通販番組だったりすることもありますが、無いよりはマシです。

ラジオや音楽を聞いたり携帯ゲームを持ち込んだりしてもいいのですが、ナースコールが聞き取りにくくなってしまいます。

なので、音量小さめで画像でも楽しめるテレビを見るのがオススメです。

ただテレビに集中しすぎると、細かな物音が聞き取りにくくなるので、それは注意してくださいね。

ナースコールをならせないような利用者さんがベッドから転落しているなんていうのは、介護職夜勤あるあるです。

介護職の夜勤の暇つぶしの場合は、物音を聞けるようにしておくのも大事ですよ。

介護職は夜勤中に本を読んで暇つぶし!

暇つぶしの定番といえば、読書です。

読書は利用者さんからのナースコールがなっても中断がしやすいので、夜勤中の介護職員にもオススメの暇つぶし方法です。

ネットでも小説は多くあるので、スマホでも見れますしね。

ただ、本を読むのは1つ難点があります。

そうです。眠くなることです(笑)

文字って不思議なんですが、読んでいると眠くなります。

なので、できたら眠くなりにくいハラハラワクワクするような小説なんか読むのがオススメです。

しかし、いくらハラハラするからといって、ミステリーやホラー小説を読むのも考えものです。

これらの小説は、人の死をあつかう介護職の夜勤という状況にハマりすぎて怖くなりすぎてしまうこともありますよ(笑)

夜勤中に漫画を持ちこんでみる

文字だけだと眠くなるので、漫画は本当にいい暇つぶしになります。

歴史ものから冒険ものから恋愛ものまでハラハラワクワクする漫画は多くあります。

ただ、漫画もホラー系やサスペンス系は怖くなるのでやめておいた方がいいでしょう。

また、漫画は小説に比べて冊数が多くなるので、どうしても重くなるのが難点です。

お金はかかりますが、登録するとスマホでも見れるサービスも多くあるので、このようなサービスを利用してもいいでしょう。

ちょっと前までこの手のサービスは本当に読みたい漫画はないことも多かったのですが、だいぶ充実してきてます。

例えば、新作漫画も読めて、漫画雑誌ではないですが、雑誌も100誌以上読めるコスパの良いものもあります。

気になる方は、次の記事をクリックして読んでみてくださいね。

夜勤の暇つぶしに最も最適なのはコレ!絶対に試した方がいい理由!

 

また、一人夜勤ではなく他にも職員がいるなら、お互いお気に入りの漫画を持ち込んで交換して読みあうなんてこともできます。

私も夜勤時に漫画の持ち込みをもう一人の夜勤の職員さんと一緒にやってました。

読み切れなかったら、お互い貸し借りもしたり。

同じ漫画を読むことで共通の話題もできるので、職員同士が仲良くなる効果もありましたよ。

一人夜勤でなければ腹を割って語り合う

一人夜勤でないでない場合は、その他の職員と話することが、大きな暇つぶしになります。

普段の日勤の業務では話す時間がなくても、夜勤中だと話してしまいます。

そんなに仲良くない職員とも夜勤中に腹を割って話してみると、意外と趣味があったり、いい人であることを発見したりしますよ。

夜勤って職員の関係を良好にしていくためにも機能している感じがします。

夜勤の暇つぶしに介護の資格試験の勉強をするのもいい

夜勤中にケアマネなどの資格試験の勉強をするのもいいでしょう。

不思議なもので、自宅にいると勉強ってしたくなくなるもんです。

私も夜勤中に勉強して、社会福祉士とケアマネの勉強していたのを思いだします。

ただ、この勉強もやりすぎると眠くなるので、ほどほどにしておきましょう。

夜勤中にパズルをしてみる

夜勤中にパズルをするのもいい暇つぶしになります。

介護職は身体をかなり酷使(こくし)しますが、頭はあまり使わなかったり(笑)

なので、パズルをして頭の体操をしてみるのも眠気もとれるし、頭のストレッチをしている感じになっていいもんです。

ナンプレとかクロスワーパズルなどをやると、嫌な夜勤がわりあい楽しく過ぎていくような気がします(笑)

介護職としての将来のことを夜勤中に考えてみる

夜勤中に暇でしたら、将来のことを真面目に考えてみるのもなかなかいいです。

  • このままこの施設で頑張ってステップアップしていくのか
  • ステップアップするならどのように取り組んでいくのか
  • あるいは、今の施設ではなく転職してステップアップをはかるのか

なんてことを真面目に考えてみると、意外と眠気もとんでいきます。

夜遅い時間に真面目に考えみると、不思議と深く考えれたりもします。

ちなみに転職がチラッとでもよぎったなら、転職とステップアップについて書いているこの記事がオススメです。

介護転職でステップアップ!待遇は良くなる?資格は?

まとめ

介護職の夜勤中の暇つぶしについて解説してきました。

使えると思った暇つぶしアイデアがあれば、使ってみてくださいね。

本文でも紹介しましたが、夜勤中の暇つぶしにおすすめな、雑誌も100誌以上読めて新作漫画も読めるコスパがかなりいいサービスがあります。

また読まれていない方は次の記事をクリックして読んでみてくださいね。

夜勤の暇つぶしに最も最適なのはコレ!絶対に試した方がいい理由!

この記事があなたの夜勤中の暇つぶしの役に立てば幸いです。